LPガス

HOMELPガス > 地震のとき

地震のとき

地震が発生したら

  • まずご自身の身を守ってください。テーブルの下にかくれるなどして、身の安全を確保してください。
  • 揺れがおさまってから二次災害を防止するために火気の使用は絶対にしないでください。
  • ガスのニオイがないか確認願います。
  • 万一ガスのニオイがするときは、絶対に火気を使用しないで下さい。
    ガス栓、器具栓、ガスボンベのバルブ、ガスメーターの近くにあるメーターガス栓を閉め、窓を開けて、すぐ当社までご連絡ください。
    (LPガスは空気より重く床付近の低いところに溜まります)ガスのニオイがする場合には、照明や換気扇の電気スイッチを操作すると、スイッチから火花が飛び着火する恐れがありますので危険です。
    電気スイッチには絶対手を触れないでください。
  • ガスのニオイがしない場合でも、給湯器などの給排気筒のはずれなど異常がある場合には、その機器は使用しないでください。

地震でガスが止まっているお客様へ

ガス使用中に震度5相当以上の地震があると、マイコンメーターの安全装置が作動し、ガスの供給を遮断している場合があります。
マイコンメーターの赤ランプが点滅している場合には、メーターに取り付けられている取扱説明書に従って復帰操作をお願いします。

マイコンメーターの復帰方法
下記より復帰方法の詳しい操作方法をご覧いただけます。
操作方法通り操作しても復帰しない場合は、当社までご連絡ください。

ガスメーターの復帰方法